FC2BBS

60807
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

釣行結果 - 古座川浅利

2018/07/13 (Fri) 05:50:46

7月13日(金)曇り 発電放流7.1㌧ 小川水位47㎝ 一枚岩水位96㎝
現在本流、支流共ほぼ平水状態です。
本流の透明度も徐々に良くなっています。
昨日、佐本地区へ釣りに行ってきました。
自宅出発が8時で釣りを開始したのが8時半、曇っていたが雨は降っておらず、そこそこのペースで釣れ12時までの3時間半、16~20㎝を26匹、昼食を摂り車で場所移動し川に降りて見ていると凄い縄張り鮎の数、今日は50匹目標と竿を伸ばしている時、急に雷と激しい雨、雨具は車の中に入っていたが、直ぐ止むだろうとそのままで釣り開始、この状況は入れ掛りと思ったのが、正反対で全く釣れない状態、雨は止まず、ずぶ濡れに成りながら1時間半頑張ってギブアップ、結局15~18㎝を4匹釣っただけで酷い目にあいました。
釣行結果、釣行時間5時間 サイズ15~20㎝ 釣果30匹
使用タックル
竿・・シマノ*リミテッドプロ FW ジェントルパワー 90NM
天井糸・・フロロマーカー天糸 0.6号
水中糸・・シマノ*メタキング 0.01号
つまみ糸・・フロロ 0.3号(40㎝)
ハリス・・フロロ 1号
鈎・・シマノ*早虎6.5号4本錨

ダム放流停止 - 古座川浅利

2018/07/10 (Tue) 05:30:00

7月10日(火)晴れ 発電放流13.9㌧ 小川水位62㎝ 一枚岩水位103㎝
昨日17時にダム放流を停止しました。
発電放流の水は強い濁りが無い為最上流部でも直ぐに入川可能です。
最上流部の透明度は約30㎝で青い濁りです。
今回のダム放流の水量は然程多くなかったので、苔の流失は殆んどありません。
この週末良い釣りが出来ると思います。
昨日小川で午後から2時間釣りをして、15~19㎝を21匹釣りました、場所は山手集落です。

水位状況 - 古座川浅利

2018/07/08 (Sun) 05:55:29

7月8日(日)曇り ダム放流59㌧ 小川水位120㎝ 一枚岩水位137㎝
今回の記録的大雨が多くの府県で多数の犠牲者が出る重大な災害となりました。
犠牲者に対し心からご冥福をお祈り申し上げます。
又被害にあわれた方に対しお見舞い申し上げます。
今も大雨が降り続いている所もありますが、自然の力に想定はありません、最悪の事態を考えて行動して頂きたいと思います。

幸いにも古座川は大きな雨も無く、水位も少し上がった程度で大きな増水はありませんでした。

現在状況 - 古座川浅利

2018/07/06 (Fri) 07:10:39

7月6日(金)曇り時々雨 ダム放流31.8㌧ 小川水位90㎝ 一枚岩水位121㎝
現在古座川水系では思った程激しい雨が降っていません、昨日夕方からの雨量は、松根で70㎜、佐本で50㎜、小川で30㎜で水量が少し上がっていますが、苔の流れる水量までにはなっていません。
今後の雨の降り具合は不明ですが、激しい雨が無ければ週末支流での釣りは可能なんですが・・・?

ダム放流開始! - 古座川浅利

2018/07/04 (Wed) 19:12:05

7月4日(水)曇り時々雨 ダム放流82㌧ 小川水位92㎝ 一枚岩水位101㎝
雨が降ったり止んだりで、降る時は短時間ですが激しい雨で、ダムの水位が徐々に上がっている為、本日17時半からダム放流を開始しました。
小川の水位も徐々に上がっていて、折角苔が回復してきていたのに・・・。
苔の回復は佐本川で90%、本流で80%、小川で70%迄回復していました。
本流、支流共現在の水量では苔が流れる事はありませんが、これ以上水量が上がると又一からやり直しです。

本流釣行可能 - 古座川浅利

2018/06/27 (Wed) 09:05:02

6月27日(水)曇り時々晴れ時々雨 発電放流13.7㌧ 小川水位60㎝ 一枚岩水位103㎝
本流の濁りが青色に変わって来たので入川できそうです。
透明度も昨日見て回った感じでは一枚岩周辺で50㎝弱、川底の見えている所で残り苔も確認できました。
この週末は透明度もよくなって苔の回復も早まりそうです。
今後強い雨が無ければ発電放流も下げると思います。

ダム放流停止 - 古座川浅利

2018/06/25 (Mon) 19:53:44

6月25日(月)晴れ 発電放流13.6㌧ 小川水位73㎝ 一枚岩水位117㎝
本日17時にダム放流を停止しました。
今回の放流で放流前に酷かった濁りが幾分か薄くなりました。
この分だと本流への入川可能が早くなりそうです。
未だ残り苔の状態が確認出来る所まで濁りが取れて無いので分かりませんが、今回の増水の量からして残り苔はあると思います。

ダム放流開始 - 古座川浅利

2018/06/24 (Sun) 19:42:01

6月24日(日)曇り時々晴れ ダム放流50㌧ 小川水位114㎝一枚岩水位150㎝
昨夜一時的に激しい雨が降り支流の水位が上昇しました。
小川で最高191㎝まで上がり現在114㎝、一枚岩でも支流の水だけで191㎝まで上昇しました。
ダムへの流入も発電放流13.7㌧に対し80㌧以上に成った為、本日11時からダム放流を開始しています。
支流では明日には水量が少し高いですが、入川可能です。

川の状況調査 - 古座川浅利

2018/06/23 (Sat) 19:11:04

6月23日(土)雨 発電放流13.9㌧ 小川水位134㎝ 一枚岩水位140㎝
本日苔の状態等を確認に出かけました。
本流は泥濁り状態で最上流部では透明度0㎝でクリーム色、下流部でも10㎝も無い程で白色の状態、本流の釣りは未だ暫くかかりそうです。
小川の残り苔は2割も無い程で殆ど白い状態、苔の残っている所は大岩、岩盤でした。
佐本川の残り苔は小川程も酷くはなく、4割ほど残っています。
しかし、本日午前中強い雨があった為、下がっていた水位が又上昇しました。
小川で63㎝まで下がっていたのが、134㎝まで上がりました。
佐本川も同じように上がっていると思われるので明日の釣りは微妙です。

ダム放流停止 - 古座川浅利

2018/06/21 (Thu) 20:50:57

6月21日(木)曇り 発電放流11.8㌧ 小川水位97㎝ 一枚岩水位152㎝
本日20時にダム放流を停止しました。
でも濁りが凄いです。
苔の回復も遅れると思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.